ニキビの効果的なクレンジング方法

MENU

1,ポイントメイクを落とす

女性看護師

汚れを取ることをしないと綺麗になれない
不完全なクレンジングは毛穴のつまりや、ニキビ、吹き出物の原因になります。
アイシャドウやファンデーションなどのメイク汚れがいつまでも顔に付着していると、そこから雑菌が繁殖してニキビや吹き出物ができたり、汚れが潜り込んで毛穴を黒く目立たせることがあるのです。


まずは目元・口元のポイントメイクを完全に落とし、それから顔全体のクレンジングへ。そうすれば、アイメイクや口紅の色素が顔全体にひらがることがありません。


2,汚れははこすらず浮かせるのがコツ

コツを教えるメイクアップアーティスト

ファンデーションを落とす
ジェルやオイルタイプのクレンジング剤で、力任せにゴシゴシ汚れをこすり落とす。ニキビ・毛穴肌の人によく見られるクレンジング法です。これでは逆に汚れを顔に刷り込んでいるようなもの。


正しくは、ミルクかクリームタイプのクレンジング剤で、汚れを浮かせながら落とします。肌になじみやすくするために、クレンジング剤は手で温めてから使いましょう。
また、小鼻の周りなど汚れがたまりやすい部分は、指先を使って念入りに、でも優しくクレンジングします。


3,クレンジング剤を拭き取る

女性味方

この一手間ですすぎが楽に
肌表面のメイクやよごれがクレンジング剤と馴染んだら、水で湿らせたコットンで一旦それを拭き取ります。
この一手間で、次のすすぎがグッと楽になり、肌の負担も減ります。
顔の内から外、下から上にこすらずに優しく拭き取りましょう。激しくこすると毛穴が開いてしまいます。


大人ニキビ・肌荒れ専用のニキビサプリをみる